平成26年収穫の新農研リンゴの予約を受け付け中です。(h27年度のご予約は6月位からおこないます)

おかげさまで平成25年産収穫のナチュラル農究のりんごは完売いたしました。

つきましては、平成26年収穫のリンゴの予約を受け付け中です

H26年度のご予約・ご購入はコチラからとなります。
収穫時期に合わせ、りんご販売の情報を、ご予約・ご購入していただいた皆様には最優先で、お知らせメールを発信し、ご案内いたします。


ご予約・ご購入はこちらから

*品種により収穫時期がことなります。
8月下旬以降の出荷になります。





「葉とらずりんご」が美味い訳

ナチュラル農究のりんごの特徴は「葉とらずりんご」。収穫まで葉を極力取りません。葉とらずりんごは、収穫まで葉を残すことで、葉で作られるデンプン(後で糖になる)が多くなります。そのため糖度が、他のりんごより1~2度高く、甘い美味しいりんごになります。
見た目が真っ赤なリンゴは収穫前の生育段階で葉っぱを取る「葉摘み」を行います。そうする事でりんご全体が赤く色つきます。
見た目が良いのですが先ほどの理由で、「色つき=美味しい」では必ずしもありません。
ご贈答に送られる方は、「味を優先して」「美味しく食べていただきたい」との想いが必ず伝わることと思います。
ナチュラル農究も常に、りんごを食べてくれる人に思いをよせて毎年、毎年 丁寧にりんごを育てています。







「サンふじ」とは

お客様より「サンふじ」と普通の「ふじ」はどこが違うの?との問い合わせがあります。

「ふじ」と「サンふじ」の違いは簡単にいいますと、品種そのものは全く同じで、袋をかけて育てる(有袋)のが「ふじ」で、かけない(無袋)のが「サンふじ」です。

袋をかけると人の日焼けと同じように、簡単に着色し見た目にはきれいなりんごができます。

なぜ袋をかけないの?

かけない方が当然美味しいからです!
年中日にあたっているりんごのほうが糖分が多く、また蜜もいっぱい入って、格段に美味しいからです。

りんごに色を着けるのは、大変難しい作業です。
袋をかければ短期間で日焼けさせてしまうために、それほど難しくないらしいのですが、無袋のふじ、つがるは、より高度な技術、またより栽培に適した気候条件などが要求されます。

津軽地方はりんごに適した産地であり、収穫される「ふじ」のほとんどが「サン系」のりんごです。
つまり、「サン系」であることがりんごに適した産地でできた証で、甘く、美味しい「りんご」の指標になります!。

「サンふじ」は、見た目は普通の「ふじ」に負けますが、味は最高!、りんごの中でも最高傑作のりんごであります。

実際にお召し上がりになって確かめてください。


新農業研究(ナチュラル農究)のりんご生育カメラでみる

新農業研究(ナチュラル農究)の生産者様のりんご圃場には、弊社の遠隔気象システムおよび遠隔カメラシステム「See シリーズ」のシーカメラ、シーウェザーを設置しております。圃場の環境データ、放射線量などをモニタリングしています。
津軽名産のりんご園の風景や気象情報などの生産情報をお客様にご提供しております!
(無袋 「サン」 りんご を、お客様自身でご確認ください!)
「安心・安全」の新農業研究の減農薬りんごを是非ご賞味ください!

ナチュラル農究 今井正一会長のりんご畑の様子を見る



新農業研究(ナチュラル農究)の出荷箱





新農業研究りんご お客様の声

お客さまからのご感想 其の1

こんにちは。





ちょっぴりお礼のメールが遅くなってしまったのですが・・
先日、りんごがぶじに届きました。
九州からも届いたよ♪と連絡がありました。
ありがとうございました。




りんごの季節も終わりにむかっているなか、
減農薬のりんごを送っていただけて嬉しかったです。




お電話でも色々親切にしてくださったこと、
とっても感謝しています☆




ありがとうございました(*^^*)



お客さまからのご感想 其の2


初めまして!現在、新農研さんの「ふじ」を頂いております。素晴らしく美味しい!楽しみにしております。どうぞ宜しくお願い申し上げます。



お客さまからのご感想 其の3


この度はお世話になりました。
○○です。


○日○時、無事リンゴ受け取りました。
丁寧に梱包頂いたので、傷もつかず美味しいリンゴ味わっております。
お礼が遅くなって失礼いたしました。
どうぞ今後とも宜しくお願い申し上げます。

ご予約・ご購入につきまして!

下記バナーをクリックしてください!!